一箱古本市(二本松)-2回目

去年は秋口にあった 二本松での一箱古本市、 『あさかわかん市』。 今年度は春開催です。 秋(一箱古本市(二本松)-1回目参照)と違って大きなイベントに当てるわけでもなく、 ほぼ単独開催の形でした。 にもかかわらず、 やっぱりお客さんの数は変わらない印象です。 前回との変更点は、 中庭から屋内ホールになったこと。 屋外は天候に左右されるので、 …

続きを読む

一箱古本市(山形市)-2回目

山形市 「山形まなび館」 (旧山形第一小学校校舎) で開催される一箱古本市も2回目の参加です。 前回は悪天候のため屋内廊下。 ちょうど、 この写真のとこに並んでました。 今回は天候にも恵まれ外開催です。 ただ、直射日光暑かった。 すぐに建物の影になってくれたのが救いでした。 この日準備したのは、 どちらかというといつもより年齢層を高め…

続きを読む

アジアカップ-vsサウジアラビア

試合後、想像どおり、 ボール支配率がこの試合結果の争点になりました。 では、 対する評価。 もちろん私見です。 それを前提に言うならば、 「日本が苦手にしていた戦い方で、  ようやく結果を出せた」 です。 苦手、 というより、 日本には不可能な戦術、 と考えてましたから。 自陣の守備固めから入る。 リアクションサッカー。 カウンター狙い。 …

続きを読む

アジアカップ-vsウズベキスタン

所詮は主力を休ませるための消化試合。 って展開にもなりかねない、 グループリーグ第三戦。 激闘! とも言えるくらいの 最後まで目を離せない勝負となりました。 にしても、 日本はホント、 カウンターに弱い。 アジアにおける日本の位置づけを考えれば、 速攻カウンターを食らう率が高くなるのは、 予想済みでしょうに。 今回のスタメンでどのくらい練習したのか…

続きを読む

アジアカップ-vsオマーン

アジアカップのグループリーグ第二戦。 苦しめられましたが、 無事勝利を収めました。 苦しめられたのか、 日本が勝手に苦しんだのか。 キーパーの当たり日だったのか、 南野の狙いの甘さだったのか。 オマーンのカウンターがうまかったのか、 日本のカウンター対策が緩かったのか。 単純2択で試合経過を並べてみましたが、 個人的な意見としてはすべて後者です。 …

続きを読む

著者やアーティストの方々および店名等々は敬称略にて失礼いたします。